ボトックスの効果を利用した施術【シワ対策などに使われる】

サイトメニュー

知っておきたい注意点とは

注射

幅広く悩みを改善できます

ボトックス注射を初めて受ける場合、効果や副作用など知識があると安心ですね。ボトックスは顔のしわやたるみ、手足の多汗症等幅広く効果があり、安全性が高く副作用の少ない方法です。注射も数分で行え、局所麻酔をするため痛みもほとんどありません。麻酔の種類に関しても、塗布麻酔や笑気麻酔等、様々な麻酔を用意しているクリニックがあります。麻酔の痛みも不安という場合はぜひ相談してみてくださいね。万が一、副作用が出てしまった場合はどうしたらよいのでしょうか。腫れが出てしまった場合はその部位を軽くマッサージをすると効果的です。医師の指示の元で行うのが安心なので電話や来院で相談しましょう。また、注射により薬剤を注入するため内出血が生じる場合もあります。メイクで隠れる程度なので、基本的にはベースメイクやマスクで対応できますが、気になる場合は冷やすことで早く改善できます。クリニック選びに関して、注射は切開手術等と比較し医師の技術に大きな差はないので口コミやアクセスで検索してみましょう。しかし、薬剤の量等により、効果の強さに個人差があります。そのため、前回の効果を把握している医師に定期的な注射をしてもらうのがおすすめです。長期的に複数回の注射に来院する場合は同じクリニック、同じ医師に行ってもらうと安心ですね。お顔のしわ取りやたるみの解消、小顔矯正、このような悩みに幅広く効果があるのがボトックス注射です。ボトックスは、たんぱく質の注入により筋肉の不必要な動きを抑制させることで、しわや顔のラインを細く小さくしていくことができます。多くの美容外科やクリニックで行われ、比較的安価かつ短時間なので手軽に行うことが可能です。注射で薬剤を注入する、と聞くと副作用やリスク等不安に思う方もいるかもしれませんね。ボトックス注射は副作用に関しても安全性が高く、目まわり、フェイスライン等、気になる部分の悩みを局所的に改善することができます。注射に関しては5分から15分程度で行われ、数日から数週間程度で効果を実感できます。また、顔に施術した場合、注射の直後からメイクも可能なので予定の調整も負担なく行えますね。ボトックス注射は顔のお悩みだけでなく、ワキ汗の解消や手足の多汗症にも効果があるため、お悩みの方はぜひクリニックで相談してみてください。また、持続性に関しては、平均して3〜4ヵ月程です。1度でも効果は実感できますが、数か月経過すると段々と以前の状態に戻ってくるため、定期的に複数回注射することがおすすめです。施術箇所により異なりますが数か月おきに5〜6回注射を行うことで効果が安定し、長期的に状態を維持することが可能になります。幅広いお悩みにぜひ1度試してみてくださいね。

Copyright© 2018 ボトックスの効果を利用した施術【シワ対策などに使われる】 All Rights Reserved.